マイナー言語検定協会について

マイナー言語は話者が少なく、習得してもそれ相応のリターンがあるか不安になる学習者も多いでしょう。

しかしながら、その言語を学習すること自体に独自性があり、習得後仕事に活かすことが出来るなど実践に直結しているのがマイナー言語習得のメリットです。
また、話者の人口が少ないことから、旅行で話すことができれば現地の人もとても喜んでくれます。

マイナー言語検定協会はマイナー言語の学習者を増やすべく設立されました。

試験について

問題は4択です。
現地での経験がある方に作成をご協力いただいております。

練習問題は各言語MIXのものをご用意させていただきましたので、気軽にお試しください。


合格ライン:80%以上
時間目安:10分程度
設問数:20問
料金:各500円

合格者にはこのような認定書をPDFでお送りさせていただいております。
趣味はもちろん、就活等にもお役立てください。

*決済完了後、各言語の問題ページへ遷移します。問題が開かれるまで移動しないでください

エストニア語

ルワンダ語

ネパール語

クルド語

アルバニア語

スワヒリ語

ベトナム語

マイナー言語検定試験の作成者を募集しています。

ご協力いただいた場合には、作成していただいたテストに下記情報を添付いたします。
・作成者名
・作成者が運営するコミュニティやサイトへのリンク

協力してくれる方はお気軽に連絡をください!